明けましておめでとうございます

 

テクノロジーの進化は、とてつもないスピードで進んでいます。
上手に活用している個人や企業は、働き方が変わってきています。

 そして、私の生活もシンプルになりつつあります。

 使わなくなった機器

 オーディオCDプレーヤーやウォークマン(iPhone iPadにイヤホンを挿して聴きます)

 デジカメ(iPhone iPadで写真撮れます。今では4Kで)

 ビデオレコーダー(息子の結婚式用に購入したが使ったのはその時だけ、今はiPhoneで)

 ICレコーダー(iPhoneのボイスレコーダーで録音します)

 ゲーム機(最近はゲーム自体しないが、iPhone iPadのアプリで十分です)

 電子辞書(CASIOEX-Word、今ではなんでこんなものを買ったのか不明)

 デスクトップパソコン(パソコンはノートが一台だけ)

 目覚まし時計(iPhoneアプリで)

 そのうち

 家の電話(固定電話)もなくなるかも?(あるばっかりにセールスの迷惑電話ばかり)

 新聞(すぐに古紙がたまります)(新聞がないと困るのは大根、白菜の保存時くらい)

 もしかして

 テレビもなくなるかも?(おもしろい番組がほとんどないので、iPadアプリ「Hule」で人気映画やテレビ番組が見放題)

 テクノロジーを使いこなすと、生活がシンプルになってくるんですよね?

 写真をアルバムで保管する必要がなくなります

 簡単な文書作成にのにパソコンでWordExcelする必要はなくなります

 音楽聴くのに、オーディオ機器は不要です

 旅行時に、地図を持ち歩く必要がなくなります

 本を買う時は、アマゾンか楽天で(身の回りの生活用品も配達してくれます)

そして

生活はシンプルになります?
シンプルになると時間的な余裕ができます?
生まれた時間で、自分が本当にしたい事ができます?
これが、ゆとりある人生が送れるコツかな???

 以前は、したいことがあれば、どこかに行って、何かを買わないといけませんでした。
今は、それらがiPadiPhoneで、できます。知れます。教えてくれます。購入できます。
 

※文中の「?」マークは疑問符というよりも、「そうなればいいな」という希望を込めて・・・。

 

0 コメント

尾北シニアネットの新しいパンフ

OneDriveの排他制御

OneDrive上の共有フォルダ上のExcel文書、Word文書をメンバーが共同編集する場合

デスクトップ版のExcelでは、メンバーの一人が編集中にほかのメンバーが同じExcel文書

を同時に開こうとすると同時アクセスの制御(排他制御)機能が働き、

複数メンバーによる同時編集はできないようになっているようです。

一方、Web版のExcelExcel Online)では複数メンバーによる同時編集もできるようです。

なお、Wordの場合はデスクトップ版、Web版の両方で同時編集が可能なようです。(本当かな?)

次回の勉強会で上記機能を検証してみましょう。


格安スマホ

総務省が推進していた「携帯電話のSIMロック解除」は

201551日、「SIMロック解除の義務化」という形で始まりました。

SIMロック」とは、携帯電話事業者(ドコモ、au、ソフトバンク)が販売するスマートフォンや携帯電話などの端末で、SIMカード(電話番号などの契約情報が記録されたICカード)を差し替えても他事業者の回線サービスを利用できないように、端末自体に“縛り”をかける仕組みのことです。

SIMロック解除」とは、このSIMロックをユーザーが希望すれば解除できるよう事業者に義務付けるという制度です。

 SIMロックによる端末縛りがなくなると、ユーザーは自分の電話番号の移行に加え、端末もそのまま使い続けながら他の携帯電話事業者の回線サービスに乗り換えられるようになります。これによりユーザー側の選択肢が増え、事業者間の競争が促されてサービスの品質が向上し、料金も安くなることが期待されています。

 

これを受けて、大手携帯電話会社のスマートフォン/dx/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E3E5E2E3E1E2E3E4E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NXに比べて月々の費用が半額ほどで済む「格安スマホ」と言われるスマートフォンが相次ぎ登場しています。

 

ICT勉強サークル」では、主にシニア層が「格安スマホ」を選択する際の注意点や購入方法などを勉強しました。

 


DropboxとJimdoを接続

Jimdoに新機能が増えました。

DropboxとJimdoを接続させることができるようになりました。

今までは、Jimdoに写真をアップする時、自分のパソコンの中に保存してあるデータから

アップロードしていましたが、Dropboxに写真を保存しておけば、Jimdoに写真をのせれる

ようになりました。

Dropboxに写真を入れておけば、パソコン以外でも見られるし、いつでもどこからでもJimdoに

アップロードできます。

Jimdoと組み合わせれば、いろいろな使い方ができそうですね。