格安スマホ

総務省が推進していた「携帯電話のSIMロック解除」は

201551日、「SIMロック解除の義務化」という形で始まりました。

SIMロック」とは、携帯電話事業者(ドコモ、au、ソフトバンク)が販売するスマートフォンや携帯電話などの端末で、SIMカード(電話番号などの契約情報が記録されたICカード)を差し替えても他事業者の回線サービスを利用できないように、端末自体に“縛り”をかける仕組みのことです。

SIMロック解除」とは、このSIMロックをユーザーが希望すれば解除できるよう事業者に義務付けるという制度です。

 SIMロックによる端末縛りがなくなると、ユーザーは自分の電話番号の移行に加え、端末もそのまま使い続けながら他の携帯電話事業者の回線サービスに乗り換えられるようになります。これによりユーザー側の選択肢が増え、事業者間の競争が促されてサービスの品質が向上し、料金も安くなることが期待されています。

 

これを受けて、大手携帯電話会社のスマートフォン/dx/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2E6E3E5E2E3E1E2E3E4E2E1E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NXに比べて月々の費用が半額ほどで済む「格安スマホ」と言われるスマートフォンが相次ぎ登場しています。

 

ICT勉強サークル」では、主にシニア層が「格安スマホ」を選択する際の注意点や購入方法などを勉強しました。